転職できるのか?ナース人材バンクの紹介手数料は0円だけど…

<% pageTitle % loading=

と、ナース人材バンクが強調しているからです。
では、紹介料が無料の、ナース人材バンクで本当に転職に成功できるのか?
では、お話ししますね。

ナース人材バンクが好評している転職成功率と満足度

<% pageTitle % loading=

です。
<% pageTitle % loading=

<% pageTitle % loading=

2003年のナース人材バンクサービスを開始して以来、
ナース人材バンクが培ってきた紹介先の病院や法人との良好な関係
確かな人材紹介ノウハウや紹介実績ががあるわけです。
ナース人材バンクを年間で10万人以上の看護師が利用する理由が分かりますね。
正しい転職の方法や面接に臨む姿勢などまで、しっかりとサポートしてくれる
ナース人材バンクを利用する十分の理由がありますよね。
ナース人材バンクの紹介手数料が0円、つまり無料なのに、
紹介実績が優れている、のには何か理由があるはずですよね。
<% pageTitle % loading=

<% pageTitle % loading=

総合得点が、65.29点です。
20社の中で、第5位にランクインしていました。
上位1位~5位までの得点差は小さなものですから、
紹介手数料も比較しながら、

あなたに合うサービスがどのサービスなのか

を絞りこむことができますよ♪
ちなみに、ナース人材バンクの得点の内訳は以下の表をご覧ください。

交渉力


評価内容 得点
利用のしやすさ 69.72点
担当者の対応 69.47点
紹介案件 61.56点
紹介案件の質 60.65点
63.94点


5つの項目別に100点満点中、ナース人材バンクが何点を獲得しているかが、分かりますよね。
ただ、上の票だけでは、ナース人材バンクがどの程度優れているのか分からないですよね。
他の看護師転職サービスや転職サイトと比較してみますね。
紹介料が無料のナース人材バンクがなぜ10万人以上のナース人材バンクに選ばれるのか
注目してくださいね。
株式会社ナースパワー人材センターが運営している企業です。

ナースパワー

<% pageTitle % loading=



ナースパワーは、2019オリコン調べで、総合68.06点で第一位です。
ナースパワーのメリットは主に以下の6つです。
<% pageTitle % loading=

他の看護師転職支援サービスの紹介手数料の、

25%~50%

例えば、ある看護師転職支援サービスが1人の看護師を転職に成功させた、とします。
人材紹介手数料として、年間で40万円の手数料を、採用側の病院やクリニック側から得られるとします。
しかし、ナースパワーは25%~50%も紹介手数料が安いのです。
仮に、「マイナビ看護師」が一律40万円の紹介手数料を
一人の看護師の人材紹介料金として、病院や医療法人から得ているとします。
ナースパワーは、その25%~50%の計算です。
つまり、10万円~20万円の紹介手数料しかナースパワーは得ないことになります。
内定を出す側の医療機関は助かりますよね。
他社の看護師転職サイトに本来なら40万円払う人材紹介手数料が、
ナース人材バンクにはわずか10万円~20万円で良いわけですから。
20万円~30万円もの金額を病院やクリニック側
が人材紹介手数料として、お支払いしなくて良くなれば、
貴重な資産を他の必要な個所に使うこともできますよね。
ですから、まとめますと
紹介料が看護師転職支援サービス業界で、第一位ということは
病院側の負担が少ない、ということです。
病院側がナースパークに支払う、紹介料が少なければ、
ナースパワーの紹介する人材を病院側は一層採用しやすくなりますよね。
だって、紹介手数料が安いからです。

医療ワーカー

<% pageTitle % loading=



医療ワーカーは、2019オリコン調べで看護師転職のランキング・比較で
第2位
を獲得しています。
医療ワーカーの利用満足度は97%です。
医療ワーカーの紹介料については、医療ワーカー公式サイトで、
以下のように記載されています。
<% pageTitle % loading=

だけなんですね。
つまり、医療ワーカーは、とても優秀な人材紹介事サービス、というわけなんです。
人材紹介事業者として選ばれるのは、日本全国でわずか42企業だけなんですね。
医療ワーカーの、紹介料も優れているのだろうと、期待できますよね。
実際に、医療ワーカーの公式サイトには、

ご利用料金が「0円」

と書かれていました。
医療ワーカーを利用する企業が、「0円」というのは驚くべきことです。
ただ、紹介料がタダ、ということは、
医療ワーカーを利用する企業にとっても、使いやすいサービス、ということです。
公式サイトには、

完全成功報酬制度

を採用しています、と書かれています。
つまり、内定が確定した段階で、医療ワーカーに病院や医療法人が
人材紹介料金を支払う、というシステムというわけです。
<% pageTitle % loading=

3万件以上

です。2004年に株式会社TS工建(医療ワーカーの運営会社)が立ち上がりました。
15年で合計30,000人もの看護師が転職を医療ワーカーで成功させたわけですから、
1年ごとに2,000人の看護師が転職を成功させていることになりますよね。
毎日、5人以上(5.47人)の看護師が医療ワーカーを使って転職を果たしていることになります。

ナースではたらこ

<% pageTitle % loading=



やはり、病院や企業側が「ナースではたらこ」支払う紹介手数料は
「ナースではたらこ」の公式サイトには記載されていませんでした。
「ナースではたらこ」の紹介手数料は、業界の平均と言われている、
20%~30%と考えるのが妥当ですね。
「ナースではたらこ」の公式サイトでは、

看護師さんの満足度No.1

と記載されていました。
調査は楽天リサーチが2015年4月に行ったものです。
対象者は20代~40代の看護師さんでした。
サービスカテゴリーとしては、ナース人材バンクと同じように
転職支援サービスがついていて、転職アドバイザーのサポートを受けられるようになっていますね。
看護師側は「ナースではたらこ」の利用料を支払う必要はありません!
ですから、安心して「ナースではたらこ」を使うことができますね。
日本全国、47都道府県の求人を紹介していますね。
ちなみに、上位5企業の中で、「ナースではたらこ」は
交渉力の評価項目で、第2位です。
ですから、利用料が0円で使える、という看護師転職支援サービスを選ぶときに、
交渉力で選ぶ、なら「ナースではたらこ」もオススメ、ということですよね。
ちなみに、「ナースではたらこ」の運営会社ディップ株式会社です。
<% pageTitle % loading=

<% pageTitle % loading=



紹介案件、紹介案件の質、交渉力において、
「マイナビ看護師」は第三位を獲得しています。
「マイナビ看護師」の公式HPでは、

3年連続認知度No.1

と強調しています。
もちろん、看護師側(ユーザー)が「マイナビ看護師」に支払う利用料金は0円です。
<% pageTitle % loading=

ナース人材バンクは
看護師転職のランキング・比較で第5位です。
総合得点は、65.29点です。


評価内容 得点
利用のしやすさ 69.72点
担当者の対応 69.47点
紹介案件 61.56点
紹介案件の質 60.65点
交渉力 63.94点


ナース人材バンクで本当に転職ができるのか?
上記の表だけでは、どうしても分からないことが多いですよね。
そこで、

どれだけの看護師がナース人材バンクを利用しているのか

を調べてみましょう。
求人紹介料0円だけなら、どこの企業も行っていますから、
実際に、サービスを使っている看護師の人数でナース人材バンクが
優れたサービスなのかが、分かりますよね。

どれだけの看護師がナース人材バンクを利用しているのか?

<% pageTitle % loading=

つまり、ナース人材バンクだけ、とかナースパワーだけ、といった使い方をしているわけではない、ということが分かりますね。
多くの看護師は、ナース人材バンクを始め、
複数の転職支援サービスや転職サイトを使っていることが想像できますよね。
看護師の立場からしてみれば、

どのサービスが自分に合うか分からないから、とりあえず登録しようかな…

求人やサポートを比較してから、どの転職支援サイトにするか決めたい

と考えるのが自然ですよね。
看護師が利用料金0円で利用できる、
転職支援サービスはかなり多く存在します。
むしろ、今の時代、利用料金が有料の転職支援サービスを見つける方が
難しいですよね。
ですから、看護師側が無料で利用できる、という得点はもはや

当たりまえ

になりつつあります。
ですから、大切なのは、

ナース人材バンクの求人が充実しているか
キャリアパートナーはコンサルタントをどこまでしてくれるのか?
看護師がナース人材バンクを無料で利用できる理由は?

という点ですよね。
では、求人紹介料を0円でしてくれるナース人材バンクですが、
求人そのものが充実しているのか、調べてみましょうね。

求人は充実しているの?ナース人材バンクの紹介料無料だけど

<% pageTitle % loading=

非公開求人数は、公式サイトで

70,000件

保有している、と書かれています。
ナース人材バンクは47都道府県の求人を保有しています。
各都道府県の求人数は以下の通りです。


都道府県 求人数
東京都 23,105
神奈川県 12,797
埼玉県 9,378
千葉県 8,604
茨城県 3,499
栃木県 2,666
群馬県 3,591
岐阜県 2,971
静岡県 5,688
愛知県 10,040
三重県 3,055
新潟県 3,956
富山県 1,789
石川県 1,805
福井県 1,201
山梨県 1,421
長野県 3,823
福岡県 9,921
佐賀県 1,441
長崎県 3,013
熊本県 3,664
大分県 2,458
宮崎県 2,076
鹿児島県 3,023
沖縄県 1,860
大阪府 17,056
兵庫県 9,678
京都府 4,250
滋賀県 2,034
奈良県 2,403
和歌山県 2,253
北海道 6,057
青森県 1,954
岩手県 1,771
宮城県 3,168
秋田県 1,668
山形県 1,764
福島県 2,857
鳥取県 1,084
島根県 1,483
岡山県 3,861
広島県 6,028
山口県 2,770
徳島県 1,728
香川県 2,033
愛媛県 2,924
高知県 816


2019年4月25日時点で、206,485件の求人を
ナース人材バンクが保有していることが分かります。
ですから、

ナース人材バンクが業界最多の求人数を保有している

と強調している理由も納得ですよね。
ナース人材バンクの公式HPでは、
転職成功率は公表されていませんでした。
ただ、ナース人材バンク自体への満足度は
98%ほどですから、転職成功率も高いことが予想できますよね。
<% pageTitle % loading=

という、メリットです。
多くのナース人材バンクユーザー(看護師)が

ナース人材バンクのサービス以上に、キャリアパートナーに対して高い評価をしている

わけです。
口コミやSNSなどを通しても、ナース人材バンクは
人気がグングンUPしていて、たまたまナース人材バンクについて知ったユーザーもいれば、

「看護師 転職」とグーグルやヤフーで検索をしていて、たまたま、ナース人材バンクの公式サイトが、検索結果の一番上にあったので登録してみました。

という、評判にもあるように、
検索エンジンを使って、看護師の転職情報を探していて、ナース人材バンクを知ったユーザーも多くいます。
ナース人材バンク自体は、求人の紹介料が無料なのですが、
求人そのものが充実しているかどうかは、利用者のコメントを見ると納得しますよね。
ここで、3人の看護師が実際にナース人材バンクを使った感想をインタビューしていますので、ご紹介しますね。
求人が充実しているのかどうか、に注目してくださいね。

細やかなサポートをありがとうございました

地方の求人なので、サポートが難しいのでは?と思っていましたが、細やかなサポートをしていただき、感謝しております。面接にも安心して取り組むことができました。無事に就職をすることができて、感謝しております。新たな職場でこれから頑張ろうと決意しています!【東京都 世田谷区 50代以上】

看護系求人はかなり数が少ない50代以上の男性の転職成功事例です
こちらの要望ばかり押し付けてしまって申し訳ないです…

新しい職場に長く務めることで、原田さんに感謝の気持ちをお伝えしたい!と思っています。私が押し付けるように多くの条件を原田さんにお伝えしました。でも、すべての条件に合った求人を、迅速に教えてくださいました。原田さんの対応も真摯的で好感がもてました。ありがとうございました。【栃木県 真岡市 20代】

20代男性の転職成功例です。沢山の要望に合った求人をナース人材バンクが持っていることが分かりますね。
希望の求人に就職できました

希望に合う求人を紹介していただき、無事に採用していただき感謝しております。面接の準備や心構えなどもアドバイスをいただけて、とても助かりました。本当にありがとうございました。【高知県 南国市 50代以上】

高知県は日本全国で最も求人数が少ない県です。しかも希望に合う求人に転職成功を果たした50代以上の事例です。

かなりの難しい条件にも、しっかりとキャリアパートナーが答え応じてくれていることが伝わってきますね。
では、実際にキャリアパートナーがどこまでコンサルタントをしてくれるのか
これからお話ししますね。
紹介料が無料だなんて、あなたは信じられますか?

どこまでコンサルタントしてくれるの?紹介料本当にいらないの?

<% pageTitle % loading=

電話面談

看護系求人の検索

求人の提案(マッチング)

面接の調整・面接対策

面接実施(面接のフィードバック)

求職者の就業の意思を確認&医療機関や法人に合否を確認

契約の締結(必要書類の準備)

入職前のフォロー

入職後のフォロー

上が、キャリアパートナーがしてくれる、コンサルタント内容です。
ちなみに、キャリアパートナーは、
あなたと事業所双方に対して、コンサルタントをするんですね。
上のフローは、求職者に対して行うコンサルタント内容なんです。
下の図の黄色い箇所が該当箇所です。
<% pageTitle % loading=

こともお分かりいただけるはずです。
ナース人材バンクを使う看護師の

97%が満足している理由

が分かりますよね。
これだけキャリアパートナーがあなたのために、
全力でコンサルタントをしてくれて、
求人紹介料が無料なのですから、
本当に驚きますね!
<% pageTitle % loading=

を、事業所がナース人材バンクに支払っている事実をご存知ですか?
あるいは、

推定年収の20%

をナース人材バンクに事業所が支払っている事実をご存知でしょうか。
こっそり、あなたに暴露しましたが、
上の金額こそ、事業所(医療法人や介護・福祉事業所など)が
ナース人材バンクに支払う紹介料
なのです。
さきほど、

とお話ししましたよね。
実は、ナース人材バンクでは上記のいずれかの料金が適応されます。
都道府県や事業所形態によって、ナース人材バンクの紹介料がかわるのではありません。
決まるのは、実は

週に何時間就業する

かによって、変わってきます。

結局、何時間なの?

分かれ目は、

週32時間

です。

  1. 週32時間以上の勤務・・・想定年収の20%
  2. 週32時間未満の勤務・・・一律40万円

2019年4月25日現在の、紹介料の規定は上記の通りです。
もちろん、事業所には他にナース人材バンク側から与えてもらえる
特典があります。
具体的には、

事業所の求人を無料で掲載する

という特典なんです。
考えてみてください。
年間で58万人の看護師がナース人材バンクに登録しているわけです。
ナース人材バンクに求人を掲載するだけで、
事業所側にとっては、看護師に求人を見てもらう絶好のチャンスになるわけです。
ナース人材バンクに求人を掲載するのは、実は無料なんですね。

成功報酬型サービス

だからです。
つまり、採用が決まらなければ、
看護師とキャリアパートナーが当該事業所の内定を得るために、
履歴書の添削や面接の対策を10人、あるいは20人の看護師としたとしても、
その事業所から内定を、それらの看護師が得られなければ、
求人を掲載している事業所から紹介料をナース人材バンクがいただくことは一切ないのです。
ですから、病院やクリニック側は安心して、ナース人材バンクを利用できますよね。
そして、当然のことですが、
事業所が支払うナース人材バンクの紹介料によって、
ナース人材バンクのサービスが運用されています。
看護師が無料でナース人材バンクで転職や就職を果たせる理由は、
事業所がナース人材バンクに支払う、人材紹介料があるからなんですね。

利用するかしないかをナース人材バンクの紹介料だけで決める?

<% pageTitle % loading=