ナース人材バンクのメール拒否したら転職失敗?!衝撃の事実が…

ナース人材バンクからのメールを着信拒否

1日100件のメール

ショートメールも止まらない…

ナース人材バンクの登録を削除

メールアドレスのアカウントも削除

そしたら転職失敗…

マジ?!…もう、やだ…

<% pageTitle %>

ナース人材バンクのメールって重要なの?!

<% pageTitle %>

重要ですよ!

ナース人材バンクのメールには以下の内容が盛り込まれるからです。

  • あなたの希望する求人の詳細情報
  • あなたにおすすめの求人情報
  • あなたがナース人材バンクのキャリアパートナーに質問した内容の回答
  • ナース人材バンクが紹介する最新の求人情報
  • あなたとナース人材バンクのキャリアパートナーとの連絡事項

なるほど!ナース人材バンクのメールってとても重要なんですね!
と納得していただけましたか?
確かにナース人材バンクからのメールの重要度は高いですよね。

こんな場面を想像してみてください。

あなたがナース人材バンクに登録をした場面です。

登録をした直後にあなたのメールアドレス宛に

一通のメールが届きます。

<% pageTitle %>

ナース人材バンクに登録してくださりありがとうございました。

まもなくキャリアパートナーからあなたに連絡が行きます。

連絡が来るまで今しばらくお待ちください。

詳細の文面に関してはここでは触れませんが
ナース人材バンクへ登録した直後
まず一通目のメールがあなたの手元に届く
ということは間違いありません。
あなたは、こんな質問するかもしれませんね。

ナース人材バンクのキャリアパートナーとのやり取りは基本メールなんですか?

とても良い質問です。
なぜなら電話よりもメール連絡の方が気が楽だったり
あなたにとって都合が良いと感じるかもしれないからですよね。
すでに今働いている病院やクリニックの忙しい仕事の最中なら、

ナース人材バンクからの電話に出ることなんて絶対できない!

とあなたは感じてるかもしれません。
あなたがそのように感じるのは自然なことですよ、ただ

結論から言えば電話がメインの連絡方法になります

<% pageTitle %>

電話というのは LINE 電話であったり
フェイスタイムだったりスカイプだったり
携帯電話のキャリアの番号を使った電話であったり
様々な方法を取ることができますよね。

<% pageTitle %>

いずれにしても、文字よりも会話を通して
あなたはナース人材バンクのキャリアパートナーと
連絡を取り合うと考えてください。
なぜ電話がナース人材バンクとあなたを結ぶメインの連絡ツールと言えるのでしょうか
確かにメールで連絡を取り合うなら、

好きな時どこにいてもあなたは情報をやり取りすることができます

でも、メールのデメリットについて考えてみてください
あなたが

就職をしたい・あるいは転職役職をしたい!

と考える求人の条件を上手に文字に表すことができますか?
何故、今このようなことを考えているかというと、
実はあなたの心の中に潜在的な気持ちが埋もれている場合があるからです。

潜在的な気持とは、どういう気持ちですか?
簡単に言えばあなたが無意識のうちに求めている気持のことです。この記事では、求人の条件のことです。

<% pageTitle %>

もちろんメールを書くときは携帯電話の前にあなたがいたとしても
パソコンやタブレットの前にあなたがいたとしても
文字を打つ前に考えますよね。

  • どんな求人がいいだろうか
  • 自宅から近い職場がいいのか
  • 福利厚生が優れている求人がいいのか
  • 年間休日数がしっかりもらえる職場がいいのか

あなたは転職をする際に求人に求めたい条件がいくつかあるはずです。
そうした条件を、メールであなたが書いている時に
どうしても出てこない
あなたが長年考えていた気持ちや想いの底深くにある

あなたのナースライフの理想

<% pageTitle %>

があるわけですよね。
実は、ナース人材バンクのキャリアパートナーと直接電話連絡をすることで、
あなたが気がついていないけれども心の奥深くで願っている
あるいは希望している求人がある。
その求人をナース人材バンクのキャリアパートナーは見極めたいとも思っているわけです。
平たく言えば、

あなたにとって最適な求人

<% pageTitle %>

をナース人材バンクのキャリアパートナーが見出したい
のでメール連絡よりも電話連絡をしたいということなんですね。
しかも、メールよりも電話の方がタイムリーだと思いませんか?

メールで伝えられる文字情報には限りがあります

実際にメールを出す人材バンクのキャリアパートナーが
パソコンなり携帯でメールの文字を打っている場面を想像してみてください。
1分間にどれほどの文字を入力できると思いますか?
では、同じ1分であなたとナース人材バンクのキャリアパートナーが
どれくらいの内容の会話をすることができると思いますか?
きっと文字に起こしたら、相当の文字数に渡った会話をしているのではないでしょうか?

この会話の中にヒントがある

<% pageTitle %>

わけです。
あなたが感じている気持ちを言葉に表すのと文字に表すのとでは

受け取る側のニュアンスが異なる

ということをあなたもお気づきでしょう。
だからこそナース人材バンクのメインの連絡手段として
電話が用いられているわけです。
メールが悪いと言っているわけではありません。
今後もナース人材バンクとのやり取りの中で
メール連絡はかなり重要な連絡ツールになることは言うまでもありません
LINE にしてもアイメッセージにしても
あるいは Google のハングアウトや Gmail
Skype Facebook のメッセージなど
ありとあらゆる連絡ツールを活用することができるはずです。
大切なことは

タイムリーな情報やあなたが知りたい情報

<% pageTitle %>

すばやくあなた自身が受け取って
効果的に転職活動や復職活動を行うことができるようにサポートする、
まさにこのことこそナース人材バンクの仕事であり
ナース人材バンクのキャリアパートナーが目指していることなのです。
あなたにも質問がありませんか?

どうしてナース人材バンクのメールを嫌がる人がいるんでしょうか?

そもそも、なぜナース人材バンクのメールを嫌がる人が
いるのとか?とあなたは疑問に思うかもしれませんね。
では、これからその点について考えてみましょう。

ナース人材バンクのメールを嫌がる人がいるのはどうして?

<% pageTitle %>

欲しくないのにメールを送ってこないでよ

シンプルに言えば、これが理由です。
ナース人材バンクに登録をする人たちは、
あるいは年間ナース人材バンクを利用している人達は

10万人

<% pageTitle %>

にのぼります。
10万人の看護師や准看護師あるいは
看護系職業についている、一人一人に対して
ナース人材バンクのキャリアパートナーが

手厚いサポートをしていこうと努力している

ことは事実です。
47都道府県に、それぞれの地域を担当する
ナース人材バンクのキャリアパートナーがいる。
これは事実です。
でも、ナース人材バンクのキャリアパートナーの数は

限られています

あくまで、平均のこととしてこれからお話ししますが
年間ナース人材バンクを利用する人たちの人数は
10万人だとお伝えしましたね。
47の都道府県ひとつひとつに、ナース人材バンクのキャリアパートナーが在住しているわけではなく、
各主要都市や主要な都道府県に駐在している
ということをまず念頭に置いてください。
いずれにしても、ナース人材バンクのキャリアパートナーの数は

一定人数にしかいません

思い出してください。
ナース人材バンクを使っている看護師や准看護師等は
合計で10万人です。
では、彼にナース人材バンクのキャリアパートナーの人数が
100人いるとしましょう。
もちろん、一つの事業所に100人いるというわけではありません。
47都道府県全体を担当する、すべてのナース人材バンクの
事業所のキャリアパートナーの人数の合計を
100とするという意味です。
仮に100人のキャリアパートナーがいるとしたら、一人のキャリアパートナーが

一体、何人の看護師の就職活動をサポートしたらいいと思われますか?

1000人

<% pageTitle %>

です。

たった一人のキャリアパートナーが1000人もの看護師のサポートをする場面

を想像してみてください。

  • 誰に、いつメールを送ったらいいのか
  • どんなメールを送ったらいいのか

一人一人に、どのくらいの時間を取り分けることが現実的にできるんでしょうか?

なんで、今そんなことを考えているの?

とあなたは思うかもしれませんね。
これは重要なことです。
一人一人の看護師にあった転職支援や就職支援をすることが
ナース人材バンクの第一の目標であり
決して完全に達成することができる目標ではありませんよね。
常に努力し続けなければならない目標です。
この目標を掲げつつ転職や復職をしたいと考えている
看護師のサポートしているわけですよね。
ナース人材バンクのキャリアパートナーたちのことを現実的に考えてみましょう。
ナース人材バンクに登録してくれた看護師に

メールを送るのを躊躇している場合でしょうか?

看護師の就職状況や転職現場では

タイムリーな情報がとても重要

<% pageTitle %>

になってきます。

募集を開始した魅力的な求人の情報をいち早く知らせること

は、ナース人材バンクのモットーです。
そして、その情報こそ、あなたが魅力的な転職先や就職先を探す

重要な手がかり

になります。
あなたは、ここできっと気づかれたのではないですか?
そうか!だから私たちが送られてきたメールの中から自分に合いそうな求人を探す必要があるんだ!
というわけです。
でも、ちょっと待ってください!

これからゆっくり転職活動や復職活動考えていきたいのに、膨大なメールを送られたら困ります!

あなたがそのように感じることも自然なことです。
心配しないでください。

あなたの意思を伝えればいいだけです

ナース人材バンクのお問合せフォーム
あるいは
あなたと連絡を取り合っている
ナース人材バンクのキャリアパートナーに直接

一言言えばいいだけ

です。

メールのお知らせを控えていただけますか?

<% pageTitle %>

ナース人材バンクも一流の看護師転職エージェントとはいえ、
やはり不完全な人間が運営している企業ですから
どうしても失敗はあります。
あなたが、お問い合わせフォームやキャリアパートナーにメールで
あるいは電話で

「メールの連絡を控えて下さい!」

と言っても、システムに登録をし忘れてしまって
引き続きあなたの手元にメールが届き続けるということもありえるわけです。

そこは、優しい心で あなたが許してあげるタイミングだと思われませんか?

もう一度、メールの断りを言えばいいだけではありませんか?

またメールが届いているようなので、メールが届かないようにしてもらえませんか?

これだけです。
ナース人材バンクからのメールを、
あなたの意志で拒否することができるわけですから
何も心配する必要ありません。
でも実際には、きちんとナース人材バンクに
自分の気持ちを伝えなかったがために
メールが届き続けている看護師や准看護師は沢山いるわけです。

  • わざわざメールを送らないようになんて言いにくいな…
  • ナース人材バンクには実際就職や転職でお世話になっているしな…
  • わざわざお問い合わせフォームからナース人材バンクからのメールを送らないように依頼するのも恥ずかしい

<% pageTitle %>

確かにあなたの気持ちも分かりますよ。
忙しい現在の看護師、あるいは准看護師の仕事の合間に
メールを送らないように!という連絡をすることも
時間や気力を考えれば、したくない作業ですよね。
いずれにしても、あなたがナース人材バンクに登録してから
不要なメールがたくさん届き続けるという事があるのであれば

あなたの気持ちを率直にナース人材バンクに伝えて下さい!

そうしないと、もしかしたらこんな問題になるかもしれませんよ。

ナース人材バンクのメールでトラウマになった?実際のコメント

<% pageTitle %>

ナース人材バンクのメールでトラウマになるなんて
決して経験したいことではありませんよね。
でも、実際にナース人材バンクのメールが原因
嫌な思いをしている人たちがいるわけです。
では、具体的な例をお話ししますね。
ナース人材バンクの本心は?メールから見る大切な事実とは?!
Twitter にアップされている実際のコメントがこちらです。

ナース人材バンクからのメールの消極的なコメント

<% pageTitle %>

ナース人材バンクの求人情報を確認してください、というメールが届きました。そのメールを確認すると、自分の個人情報を入力する画面に移りました。その時は必要ないかなと思って入力しないままいたら、すぐに電話が入りました。ナース人材バンクからの電話に出て、「今は結構です」とお断りしたんですね。でも今日になってメールが3件届いていました。そのメールのうちの一軒には、LINEで友達申請を追加してください、というお知らせが入っていました。これから、あなたに求人のおすすめを送りたいので!という内容でした。ちゃんと一回断ったのに、こういう連絡されると困るんですよね…【ツイッター:まゆさん】

電話が来ましたね。昨日のことですけど。それで今日はショートメッセージが来ました。そして、そのショートメッセージの後にすぐに E メールが届きました。ナース人材バンクって私達からの連絡が欲しいんだよね。どうしてアンケートしないとすぐに情報が見れないようになっているんだろう?そういう煩わしいことやめてくれたらいいのに…【ツイッター:ゆかりん】

怪しいかな?ナース人材バンクから、ショートメール来たんだけど、どうして電話かけてこないのかな?【ツイッター:あい】

ナース人材バンクにたった一回登録しただけなのにメールはどんどんくるし、電話もなる。電話は一回着信拒否したんだけど、別の電話番号からも電話がくるしナース人材バンクって一体どんな会社なのかな?【ツイッター:よっち】

だいたい月に1回のペースでナース人材バンクからショートメールが届いてるかな。ナース人材バンクに登録した覚えないんだけど、どうしてだろう?ナース人材バンクのショートメールに返信したら、もっと連絡が来そうだからずっとスルーしてるんだけどやっぱり今月も来た…【ツイッター:MLナース】

どうしてナース人材バンクのメールクリックしただけで、すぐ電話かかってくるのかな?別にメールには求人情報の詳細は書かれていないのに…【ツイッター:chika】

ナース人材バンクの電話が鬱陶しかったので、着信拒否にしたんですね。そしたら迷惑メールが数倍増えました。【ツイッター:まりくそ】

ナース人材バンクからのメールの積極的なコメント

<% pageTitle %>

ナース人材バンクは私にとって、とっても使いやすいですよ。LINE でも連絡やりとりできますし、ナース人材バンクに登録して、すぐにお勧めな求人を私にメールで送ってくれたので、他の転職エージェントよりもスムーズで転職しやすいと感じました。ナース人材バンクに決めようと思います。【ツイッター:社会不適合看護師ひとえちゃん】

ナース人材バンクから来たメールのリンクを一回クリックしたら、すぐにメッセージが届いたんですけど、すぐあと1分ぐらいしたら今度ナース人材バンクから電話が来ました。すごいですねびっくりします。【ツイッター:どさんこ看護師→リゾバ】

あれさっきと話が違うじゃん!

ナース人材バンクにメールを送らないで下さいと言えば、

メールが届かないんじゃないの?

いくつかの状況が考えられます。

いずれにしても、ナース人材バンクの公式サイトで、お問い合わせフォームから連絡をすることもできます。
確かに、キャリアパートナーに直接、

「連絡をしてこないように!」

ということもできますよね。
ただ、曖昧に表現してしまうと引き続きメール連絡や電話連絡がくる場合もあるわけです。
この Twitter のコメントからも分かりますね。
どうしても、ナース人材バンクからのメールがうっとうしいのであれば
それこそ、

  • ナース人材バンクの本社に連絡をする
  • ナース人材バンクのお問い合わせフォームから直接キャリアパートナーの詳細の名前や詳細のメールなどを添付してこれ以上連絡をしないようにお願いする

上記の手段選ぶ必要がありそうですね。
きちんとした対処をしても、なおメールや電話連絡をするようであれば
それは、はっきりとした迷惑行為として法的な手段に出ることもできます。
ナース人材バンクからのメール連絡や電話連絡によって
トラウマを抱えてしまったり
PTSD やうつ病などを発症してしまうなら
元も子もありませんからね。
あなたの意思をはっきりと表示する必要がある!
というわけです。
ナース人材バンクのメールについて
デメリットについてお話してきましたが確かなメリットもあるわけです
ではナース人材バンクのメール必勝法をお教えしましょう!

正しい使い方は? ナース人材バンクのメール必勝法がこちら!

<% pageTitle %>

あなたが本格的に就職や転職を開始した直後から、
あなたの手元に寄せられる

あなた個人宛のキャリアパートナーからの連絡のみ

に注意を集中する。
これが、ナース人材バンクのメール必勝法です。
考えてみてください。

あなたの質問に対しての直接的な回答もメールで寄せられる

ことがありますよね。
ナース人材バンクのキャリアパートナーから、
さらに、

  • あなたの希望する求人先との面接の日程
  • 面接会場へのアクセス方法
  • 履歴書を作る時のアドバイスや添削結果
  • 面接の際に心得るべき社会人としてのマナー

など、まさに

あなたのためになる

ナース人材バンクのキャリアパートナーが用意した、手作りの情報、あるいは
あなたが本当に知りたい情報だけが載っているメールを…

  • 読む
  • 読んだ内容を当てはめて行動する

<% pageTitle %>

これこそ、ナース人材バンクのメールの正しい使い方です
そして、ナース人材バンクのメールの必勝法とも言えます

それ以外のメールは重要ではないの?
重要な内容も記載されている場合があります。

でも、

  • あなたが本当に転職したい時
  • 就職したい時復職をしたい時

に読むべきメールだけに注意を集中する事の方が
重要です
なぜでしょうか?
先ほどもナース人材バンクのメールに関して
実際的な Twitter のコメントをご紹介しましたよね。
転職をすぐにはするつもりがなかったり
ナース人材バンクにとりあえず登録してみた
という人も中にはいるわけです。
そうした人がナース人材バンクから届くメールに対して
積極的な思いを持つかどうか…といえば
決して積極的な思いは持たないですよね、むしろ

メールが煩わしい

もうメール送ってこないでほしい

と感じてしまいがちなわけです。

何故メールを煩わしく感じるのですか?
本当に転職や就職をしたいと感じているわけではないからです。あるいは既に転職や就職を果たした後で転職や就職自体考えていない場合もあります。

大切なことですので、もう一度お話しますね。
あなたが本当に転職や就職をしたいと思っていて
ナース人材バンクに登録したのであれば

あなたの手元に個人的に届く重要なメールだけを見るようにする

ことを心がけてみてください。
そして就職や転職をみごと果たして、
あなたが無事に働き始めたのであれば
キャリアパートナーやナース人材バンクに、次のように言うことができますよ。

今後一切メール連絡はしないでください

<% pageTitle %>

これだけでOKです。
あなたがナース人材バンクのお問い合わせフォームや
個人的にナース人材バンクのキャリアパートナーに
メール連絡をしないで下さい!と言ったのにもかかわらず
あなたの手元に定期的にメールが届くのであれば

法的な手段に訴えることができますよ

あくまでも最終的な選択肢としてですが、考えることができますよね。
精神的なストレスをあなたが受けたわけですからね。
もちろん、ナース人材バンクに
メールを送り付けることをやめるように、
法的な手段に訴えることは極まれなことです。
安心してくださいね!

ナース人材バンクを訴えることはめったにないのはなぜ?
ナース人材バンクはあなたの最善を願って行動しているからです。

ナース人材バンクは、
あなたを困らせたいなどとは決して思っていません。

  • あなたが、よりよいナースライフを送ること
  • あなたが魅力的な転職を果たすこと
  • 満足の出来る求人先に就職や転職をすること

ナース人材バンクはあなたの最善を願っているのです!
決して忘れないでくださいね!

まとめ

<% pageTitle %>

想像してみてください

あなたの手元にナース人材バンクから

一通のメールが届きます

おめでとうございます 内定です

<% pageTitle %>

あなたが希望していた求人先から

採用の連絡が届きました

そのメールの直後

実際に電話が鳴ります

キャリアパートナーからです

今 お送りしたメールご覧になりましたか?

はい見ました!本当に採用されたんですね!

おめでとうございます!本当に採用されました

よくここまで頑張ってくださいましたね!

たくさんのメールや電話連絡があったのにも関わらず

いやな顔せずに受け答えしてくださいましたね

その努力が実ったんだと思います

そして あなたの誠実さが事業者にきちんと伝わったのだと思います

院長先生は、あなたの誠実な思いや

看護師として働きたいという強い願いを喜んでくださっています

是非 就職した後に より良いナースライフを送っていただきたいです!

それが 私にとっての願いです

そして 就職先の院長先生や同僚の願いでもあると思いますよ

ぜひ頑張ってくださいね!ずっと応援してますので!

本当にありがとうございます!

ナース人材バンクに登録して本当に良かったと思います!

これからもよろしくお願いします!

<% pageTitle %>

いかがですか?

ナース人材バンクからのメールの中には、

必ず見るべきメール

もありますよね。

そのメールって何ですか?

内定お知らせするメール

採用お知らせするメールではないですか?

この記事でとりわけ

求人の案内情報や

あなたが知りたいことに対する

ナース人材バンクからの情報をメインに

メールについて語ってきましたが

最終的にあなたの手元に届いて欲しいメールは

内定を知らせるメールですよね

就職の成功

転職の成功

復職の成功

に関するメールではないでしょうか?

ナース人材バンクのメールは必見ですよ!

着信拒否にする理由も もしかしたらあるかもしれません

でも 決して思い違いしてほしくないのです

ナース人材バンクはあなたの最善を願っている!

ということです

ナース人材バンクからのメールを

着信拒否にしたら転職が失敗しますか?

そんなことありません!

ナース人材バンクからのメールを見なければ

転職が成功しないのでしょうか?

そんなことはありません!

結論から言えば

ナース人材バンクのキャリアパートナーとの

密接な連携をしっかりとしていく

のであれば、

ナース人材バンクで

就職や転職を見事成功させることができますよ

あくまでもメールは補足的な連絡手段

であるということを思いに止めてくださいね

文字で表しきれない看護師転職のドラマ

<% pageTitle %>

そこに あなたを思う人材バンクがいる

きっとあなたにも ナース人材バンクとメールでやり取りしたことを

懐かしく思う日がやってくるはずですよ

確かに 見なければならない情報

知らなければならない情報が たくさんあって大変だった

でもナース人材バンクは 私のことを真剣に考えてくれた

最新の良い情報を教えてくれた

そして転職が成功するまで

転職が成功した後もサポートし続けてくれている

ナース人材バンクにお願いして本当に良かった!

<% pageTitle %>

ナース人材バンクに登録したその日から

あなたの転職や復職が始まったのではありません

あなたが真剣に就職や転職を考えし始めた時に

あなたの新たなナースライフが始まっていたわけですね

あなたの心の中で転職活動はすでに始まっていますか?

ぜひ ナース人材バンクに登録してみて下さい

そして 新しいナースライフへの架け橋を歩き続けて行ってください

その先に あなたを待っている新しい転職先をイメージしながら

その先にある

魅力的なナースライフ

を想いに描きながら

あなたをずっとサポートする

ナース人材バンクを信頼しながら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です